MAIN

2018/9/11 アニメ版(夏目友人帳/多軌)


もうすぐ夏目映画ですね。

一足先に発売していた、映画の小説版を読んでみたところ
モブ程度に一瞬しか出ないのかな?と思っていた多軌さんが、わりと登場するっぽく、うれしさがあります。
でも、いつも緑川作品を読むと感じる、あの繊細な萌えと感動は、やはりアニメオリジナルにはないな〜としみじみ思いました。
ていうか今回のオリジナル妖怪、能力ヤバすぎて夏目の世界観がぶっ壊れてる気がするのですが。

ニャンコ先生が行く、3巻にもなるとギャグのノリが理解できてきて、楽しく読めました。
巻末の緑川先生描きおろし…水着多軌さん…何度見ても…可愛い…………………。

23巻、まだ読めてません(え!?)